« 出発、そして出国 | トップページ | カトマンドゥへ »

2009年9月19日 (土)

バンコクで・・・寝てました!

2月20日(木)

ドンムアン6:10(912列車)6:50フォアランポン(バンコク中央駅)

 午前5時30分。まだ夜明け前だが、空港を出て隣接するドンムアン駅へ向かう。バンコクの朝は早い。バスも乗合トラックも、それらを待つ行列もすごい人だ。お店もすでに開いている。すごいエネルギーだ。

ドンムアン駅6:10発フォアランポン行きの列車に乗る。この駅始発で快速列車のようである。本来なら5バーツ(1バーツ≒5円)でいけるが、この列車は10パーツである。もっとも、空港ノンストップ特急(とでも言えばいいのか)は、80バーツもかかるらしいが・・・。

Img005

列車の切符です。ペラペラの紙ではなく、硬券と呼ばれる切符でした。

午前7時ごろ、フォアランポン駅。広い構内は、やはりすごい人の山。人が座っていないベンチなぞ全く見当たらない。この喧騒、人々から発散されるエネルギーが、なぜかうっとおしく感じない。「空港は変わってたけど、ここは変わってないナァ!」思わず嬉しくなってしまい、用もないのに構内を懐かしく歩き回った。

外へ出れば、歩道では屋台が並んでいる。ラマ4世通はバス、タクシー、トクトク(オートリクシャ;三輪タクシー)などが走り回っている。バスは乗車口の外にまで人があふれている。手すりや窓枠を持ってバスから落ちないように踏ん張っている人々。アァ!サラリーマン、通勤地獄!ついつい笑ってしまう。

わずか1泊するだけなので、かつて泊まったプライバシー・ホテルへと歩いて行く。ラマ4世通を東へ約1時間。早朝とはいえ、荷物背負ってでは、さすがに汗をかく。ルンピニ競技場のあたりで右へ入り、懐かしい通りへ行く。「オッ!ブルーフォックス(パブ)は、まだ健在だったか!」そして、プライバシー・ホテルへ。

まだ、午前8時30分と早いので、チェックインできないが、部屋はとれるらしい。ルームチャージは350バーツ。「エッ!そんなに高くなったの?」と、思わず言ってしまった。が、この2晩、ほとんど眠っていないし、この暑いバンコク、やはりエアコンの効いた部屋、バス・トイレ付でゆっくり体を休めたい。

午前9時40分チェックインし、部屋代が予想よりも高かったこともあり、もう10ドル両替しておく。部屋でシャワーを浴び、汗ばんだTシャツを洗い、ベッドに横たわる。

いつの間に眠ったのか、気がつくと・・・午後6時。「ありゃ~、何もせんと1日終わりだぁ!」まあ仕方なし、夕食へ出かける。フライドライスにポテトサラダ、オレンジジュースで35バーツ。「けっこうイケル味だし、この値段なら安いよナ!」ホテルへ戻り再びシャワーを浴び、「ブルーフォックスへでも行くか~!」と思ったが、いま一つ体がだるい。「やっぱりおとなしく休も!」

バンコク、プライバシー・ホテルにて

Img004

|

« 出発、そして出国 | トップページ | カトマンドゥへ »

コメント

よかったつながって。私のブログはhelpから連絡入れたけれどまだ返事は来ないし全く投稿も出来なくなりました。パソコンわかる人に出張してもらうことにします。
バンコク寝てるだけって最高のぜいたくではありませんか。フフフ。


hannaさんへ

こちらこそ、良かったです(^_^)!ブログ書いている途中に「YAHOOメッセンジャー」がひょこっと顔を出し、タイトルからして気になったもので、すぐにお返事差し上げたしだいです。
その後のお返事もいただき、無事ブログ投稿できたようで、ちょっと安心しました!
海外へ行って寝てるだけ・・・、ハイおっしゃるとおり、最高の贅沢な時間です(^_^;)!この続きのカトマンドゥでの日記を読んだら、逆に呆れ返るかも・・・?コワーッ!

投稿: hanna | 2009年9月19日 (土) 22時56分

チェックインの時間、
「いちじかん」しか変わりませんよ~国内とは随分違う時間多胎なのですね~
寝ないとしんどいし、思考も働きませんからね。
今の日本、大きな街にはネットカフェもあるので便利といえば便利、何度か飲み過ぎて電車無くなりお世話になりました~(笑)


青龍○段さんへ

たぶん着いたときは空き部屋があったとしても、次の受け入れ準備が整っていなかったのかも・・・?まあ1時間ぐらいなら十分待てる時間でした。
聞いたところの情報によると、寝泊まりできるかどうかは別にして、ネパール・カトマンドゥにもインターネット・カフェがあるそうです。ネパールがどれほど変わったのか、自分の目で確かめたくなりました。

投稿: 青龍○段 | 2009年9月20日 (日) 12時15分

6時まで寝ていたら、日本にいても外国にいても 同じ夢の中。 時差とか疲労とかと 旅行は闘いですね。 でもついあくせくしてしまいますが、慕辺未行さんは きっとここからすごいのでしょう。絶対 取り返しますよ~ きっと!


bellaさんへ

夜行バス、空港で仮眠・・・だけでしたから、ほんの1~2時間のつもりが、ついぐっすり眠ってしまったようです。アジアの場合は、それほど時差はないので、まだ楽です。今回は1泊だけでしたので、仕方がありません。その分ネパールで活発に動きまーす。こう、ご期待!

投稿: bella | 2009年9月23日 (水) 22時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 出発、そして出国 | トップページ | カトマンドゥへ »