« 便利さとは・・・? | トップページ | 毎晩楽しい Bergisch Gladbach の夜 »

2009年9月 2日 (水)

Bergisch Gladbach 中心街を歩く

2月18日(水)くもり一時雨のち晴れ

 7:30起床し、洗濯とシャワーをすませる。エルマーもアンジュラもこの日は仕事なので、昨日言われたとおり、9:00ごろ、ご両親宅で朝食 restaurant を頂く。家族ぐるみでお世話していただけるので、ただただ感謝 confident sign03 メニューもいつもエルマー宅で食べているものとほぼ同じ。相変わらず、美味しいものばかりだ delicious

お母さんはこの日、スペイン語講座(学校?)へ行くというので coldsweats02ヘェーッ 、街まで一緒に行くことにする。もう一人の息子さん、つまりエルマーの兄弟が現在スペインのマヨルカ島に住んでいるので、バカンスを兼ねてよく訪れているので、それで少しでもスペイン語を覚えようとしているそうだ。もう70才になろうとしているのに、今なお衰えぬ向学心、頭が下がる思いだ think

9:50に出て街の方へと歩く。街までは下り坂なので楽だが、それでも20分ほどかかる。途中に美容院があった。お母さんの話によると、お母さんもお父さんも、エルマーもアンジュラもここを利用しているそうだ。私が「私のヘア・ドレッサーは、私の母なんですヨ coldsweats01 」と話すと、お母さんは「まあ coldsweats02 sign01 それは高くつくでしょう happy02 sign03 」と笑いながらおっしゃった。私も「はい、とても高くつきます happy01 」と、冗談で答えた。この話をお母さんが夕食時に皆に話すと、大爆笑 sign03

お母さんと別れ、アンジュラが勤めているオフィスの前を通り過ぎ、マルクト広場へ。天気のせいか、人出は少ないものの、それでもたくさんの店が出ていて賑やかだ。野菜、フルーツ、肉屋、ハムやソーセージ、チーズを売る店、花屋、衣料品から雑貨まで生活に必要なものは何でもそろっている catface 。ふと見ると、ピエロの人形(レターラック)が5ユーロで売られていた。カーニバルでは、ピエロの仮装をする人もいるそうだし、それに安い。母へのお土産に買っていこう wink

071

072

073

074

075

076

この日のマルクトの様子。平日、そしてこの天気、人出もまばらです。

少し雨 rain が降って来た。商店街の方へ行って、雨を避ける。ちょうどカメラ屋があったので、一眼レフカメラの電池を買っておく。フィンランドでのオーロラ撮影用に持ってきた一眼レフ camera 。しかし日本には、このカメラに使用されている電池はもう扱っていない。だが、幸いにもこのカメラに合う電池が見つかった happy01 。念のため予備も買っておく good

次に本屋 book へ行き、Bergisch Gladbach の街の地図(4.95ユーロ)を買う。これで、これまでに案内していただいたところはバッチリ分かるし、何より街の様子、エルマーの自宅の場所なども分かる bleah 。これさえあれば、この街を十分に一人歩きできる happy02

そしてSATURN(大型電気店)の中にあるCDショップへ。Yvonne Catterfeld (イボンヌ・カッターフェルト)のシングルCD cd 、「du hast mein herz gebrochen」(6ユーロ)を買う。今やドイツの ”シューティング・スター”と言われる Yvonne の歌は押さえた scissors

さらに Center Shop というディスカウントショップのような店で、ランチョンマット(1ユーロ)、イルカのデザインの目覚まし時計(1.99ユーロ)、子供向けと思われるドイツ語で書かれた本(1ユーロ)と、安い買い物を楽しむ coldsweats01 。本は帰国後、ドイツ語の勉強をするのに役立つだろう think

外へ出ると偶然、昼休み中のアンジュラと会う。4時にアンジュラの勤務先のオフィスを訪ね、一緒に帰ることを再確認する。昼食は立ち食いスタンドのような屋台で、Currywurst (カリーヴルスト;カレー味のソーセージ)とパン(2.2ユーロ)にする。ちょっとスパイシーすぎないかな?Wurst (ソーセージ)本来の味が分からない・・・。でも、おいしい delicious sign01

銀行 bank へ行って50ユーロ引き出す。ここで余ったとしても、フィンランドの通貨もユーロなので必要になる。

さて、そろそろトイレ toilet へ行きたいのだが・・・、見つからない。デパートの中、色々な所へ行ってみたが、見つからない。公衆トイレもない despair 。駅ならばあるのでは・・・、と思ったが、ない。バスターミナルにもない sad 。仕方がない、喫茶店へ入ろうか・・・、でもこの店にはなさそうな感じだ。そういえば、この辺りにマクドナルド fastfood はなかったかな?捜しまわるが、ない・・・ wobbly 。さっきから同じところを、行ったり来たりしているだけ。半ばあきらめかける despair

|

« 便利さとは・・・? | トップページ | 毎晩楽しい Bergisch Gladbach の夜 »

コメント

トイレ探しも大変ですね。でも、一人で歩くと旅の実感がするでしょう。エトランゼ。いいなあ。立派です、家族の方とちゃんとコミュニケーションとれるんだから。本当のドイツを味わえるってことですもの。


hannaさんへ

そうなんですよネ~!海外では、トイレ探しに苦労します。日本のように、コンビニやパチンコ店などで借りるのとは全く違いますから!
1人で海外を歩くのは、私にとってはもう「当たり前」ですので、いつでもどの国でもエトランゼを実感していますよー (^_^)!でも、「立派」だなんておっしゃられると、冷や汗が出そう・・・(^_^;!内心は、かなり必死でしたヨ(笑)! 私の語学力なんて、すべて中途半端ですから!過大評価しないでくださいね。でも、言葉だけがコミュニケーション・ツールではないし、大切なのは、お互いに「理解しよう」という気持ち、ハートの問題だと思います。過去の経験で実感しています。アメリカ人に対して英語で話しても、通じないことも多々ありましたが、それでも相手は理解しようとしていましたし、私も文法を無視して単語を並べるだけでも話し続けました。今回のこの旅も、常にドイツ語の辞書を携えつつも、ハートでコミュニケーションしていたと思います。彼らも、そんな私をネパール以来の親友と認めてくれているからこそ、言葉の壁を乗り越えてコミュニケーションできるのだと思っていることと思います。
「本当のドイツ」を味わうことができたのかどうか、まだまだと思いますが、それでもかなり味わうことができたと思っています。

投稿: hanna | 2009年9月 2日 (水) 23時41分

ん~国内ではこのようなスタンド形式のお店を見ないですよ。東京のオフィス街ではよくある光景らしいのですけどね。
こんなの見たらまた神戸元町の南京町で食べ歩きをしたくなりました、でもあの辺りも少しお店が変わり、少しだけ減っていたような気がしますね。

あぁ~シャウエッセンもいいなぁ~
「パリッ」とかぶりつきたいです(笑)


青龍○段さんへ

マルクトは、見ているだけでも楽しいところでした。本当は、Floh-markt つまり骨董品などを扱う「蚤の市」に行ってみたかったのですが、彼らの話では「残念だが、この辺りにはない」そうで、あきらめました。
ところで、シャウエッセン。これ、ドイツ語です。正しいドイツ語とは言えない気もしますが・・・?Schauessen と書きます。Schau は見せ物とかショーという意味です。essen は名詞ならば食べ物、動詞基本形も同じ綴りで食べるという意味になります。ソーセージと言えばドイツ、ということで、このような名前をつけたのでは?と思います。

投稿: 青龍○段 | 2009年9月 3日 (木) 11時12分

こんばんは~ まあ、すっかりドイツの方にお世話されて、幸せな時間をお過ごしですね。 4カ国ドライブもそちらならではの お遊びですね。 国境では ガソリンスタンドに 車が群がっていたら、その国で入れた方がいい。 閑散としていたら、国境を越えてから、 が原則です。  
美味しそうなお料理、レストランではなかなか 食べられないおふくろの味でしょうか。 ほおずきはよく出ますが、それでもやはり 日本人にとっては 新鮮ですね。
追記ですが、募辺さんの スリーサイズ、体重など 調べがつきました。 歳を取るとどうしても3~5kg 増えるようですから、今のうちは 細身でいてください!


bellaさんへ

お久しぶりのコメント、ありがとうございました。「ようこそ、慕辺未行ブログへ、お帰りなさい」と申し上げます。今後とも、よろしくお願い致します。彼らご家族には、感謝しきれないほど、お世話していただきました。今では「ドイツに住む、もう一つの家族」とさえ思っています。
彼らのところでいただいた料理は、ホテルやレストランでは味わえないような「家庭の味・おふくろの味」といったものばかりでした。本当に美味しかったです。写真を撮り損ねましたが、お母さんの手作りピザも絶品!でした。前に行った時に「ピザをご馳走していなかった」から、私が訪れたその日、用意して待っていてくれたのです。ホント、感激しました。
私のスリーサイズ?、健康診断の時のブログからですネ(^_^)!帰宅時間の都合上、できない日もありますが、できる限りジョギングなどの運動をするようにしています。今の体重から3~5Kgなら、それでやっと標準体重ですが、とりあえず今まで通りキープするよう頑張ります。

投稿: bella | 2009年9月 3日 (木) 20時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 便利さとは・・・? | トップページ | 毎晩楽しい Bergisch Gladbach の夜 »