« 素顔のバンコク見聞録 その3 | トップページ | 素顔のバンコク見聞録 最終回 »

2009年8月 6日 (木)

素顔のバンコク見聞録 その4

夜の天使

バンコクと言えば、今や東南アジア随一の夜 night の歓楽街 heart04 。夜、外で飲んでいると、必ずや若き娼婦 virgo たちが出没する。が、あえて彼女たちを娼婦だとか売春婦と呼びたくない bleah 。素顔は、心優しく、かつ、たくましい女性なのである confident

バンコク初日の夜 night 、空港で知り合った旅人同士4人で、ホテル近くのパブで飲んでいた beer 。そこに現れたのが、ポルという名の女の子 virgo 。彼女は我々にビールをついでくれたり、つかの間ホステスのようになっていた。

05  バンコク初日の夜。右がポルさんです。

  つい浮かれて、こんな写真・・・!

我々、時には一人で飲みに行ったこともあったが、彼女 virgo とは、飲みに出るたびに、店を変えてもなぜか顔を合わせていた coldsweats02 。どうやら彼女は、この辺りの店へは、自由に出入りすることができ coldsweats01ナァーンダ!、そして夜の相手を探しているようだ。

我々も彼女とはすっかり話がしやすくなって、ある夜、かなり突っ込んだ話をしてみた coldsweats01 。そして我々は、アッ sign02 と驚く彼女らの意外な一面を知った coldsweats02ナニーッ 。

A:君、毎晩(男と)寝てるの heart01

P:うん、だいたい… wink 。でも最近はちょっと… gawk 。エイズの影響かな despair

B:君、エイズなの?

P:まさか!違うわヨ coldsweats02

A:一晩、いくら稼ぐの dollar

P:4時間で500バーツ。

A:500パーツか。3000円ぐらい。

C:でも、ここの物価だと、かなりの大金 dollar だよ。

D:日本の2~3万円に値するなー。で、お金貯めてどうするの?

P:家族に仕送りするの。

皆:エーッ sign02

D:仕送りって?故郷はどこ?バンコクじゃないの?

P:ラオスに近い所。お母さんや妹たちに仕送りしないとね bleah

C:今いくつなの?

P:25才。

D:俺と同じだ。もっと若く見えたけどなー!

B:稼いだお金は、ほとんど送っちゃうの?

P:ううん、私の生活費と、いつかスイスに行きたいから、少しずつ貯金してる。

A:日本は fuji

P:日本は寒いわ snow 。それに物価も高いし・・・wobbly 。そろそろ帰るワ!それじゃ、お休み!

と、こんな会話をしながら、彼女は再び夜 night の街へ出て、別の店へ男を探し求めに行ったのだろう。それにしても、故郷に残る家族のために、都会へ一人で出て来て、まさに体を張って夜の街をさまよう彼女たち。悲しいことなのだが、彼女らのポリシーは、こちらの国の現状を考えると、当然のことなのかもしれない think

決してすべてがそうだとは思わないが、彼女たちの生き様を知って、こちらの方の国々に生まれ住む人々の現実を知る think 。そして、優しさ、たくましさを知った。彼女たちは「夜の天使 virgo 」だ sign03

38  相変わらず・・・です。

  どうにも困った「呑んべい」です。

|

« 素顔のバンコク見聞録 その3 | トップページ | 素顔のバンコク見聞録 最終回 »

コメント

彼らはみな家族思いの素朴な人たちなのに、それでもこうした人たちを通してエイズが蔓延したのも否めませんね。旅の恥は、で羽を伸ばした日本人にもこの病気は持ち込まれてきました。恐ろしいことです。胎児感染で生まれてくる子供もたくさんいるようです。悲しいですね。


hannaさんへ

ホント、おっしゃる通りなのですよネェ~!彼女たちは故郷に残る家族のために、自らの体を売っていたのですが、しかし一部の心ない人々によってエイズをうつされたり、罹ったりして、そうして世界中に蔓延してしまったのでしょうから。そして最も気の毒なのは、ご指摘の通りの胎児感染です。子供たちには何の罪もないのに・・・。本当に悲しいことです。

投稿: hanna | 2009年8月 6日 (木) 23時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 素顔のバンコク見聞録 その3 | トップページ | 素顔のバンコク見聞録 最終回 »