« 赤褐色の街にてⅡ ~自炊生活~ その5 | トップページ | 赤褐色の街にてⅡ ~自炊生活~ その7 »

2009年7月 9日 (木)

赤褐色の街にてⅡ ~自炊生活~ その6

12/4 パン2.35Rs、卵4個4.2Rs、りんご2Rs、みかん2個2Rs、ヨーグルト3個4Rs

夕食・・・雑炊(米、ポテト、長ネギ、キャベツ、卵、味噌、味の素、塩)、フルーツカード(りんご、バナナ、みかん、ヨーグルト)

 この日もアンちゃん virgo と一緒に自炊した。彼女の「デザートも作っちゃおう happy01 sign01 」の一言で、フルーツを買ってきてデザートを作ることにした lovely 。雑炊は、昨日同様、驚くほどに美味しかった delicious sign03 俺は、コイルヒーターでは、ご飯は無理と決めつけていただけに bearing 、アンちゃんのアイデア flair はとても嬉しかった happy01 sign03 まして、”デザート”まで作っちゃうんだから coldsweats02ビックリ sign01 やっぱり女の子 virgo が一緒だと’違う’ think 。デザートは、ヨーグルトにフルーツ banana apple を入れた”フルーツカード(ヨーグルト)”、口当たりがさっぱりとしていておいしい delicious sign03

しかし、2人での自炊生活も、この日までだった weep 。彼女の帰国が、急遽決まってしまったからだ shock 。翌日は2人で一緒にナガルコートへ bus 、1泊2日で出かけた heart01 。(*「ヒマラヤからの朝日」参照)

そして、カトマンドゥへ戻って来たその日の夜 night 、アンちゃんの送別会を、ストーンハウス・ロッジ hotel で彼女と親しくしたいた仲間と、日本食レストラン”串藤(くしふじ) restaurant ”で行なった happy01 。金井さんや上田さん、ドミトリーで自炊している人たちも、この日ばかりは皆で外食した happy02 。俺は’カツ丼’を注文、他の人たちは’すき焼き’’うどん定食’など、色々なものを注文していた。しかし、皆曰く、料金の割には、どれもこれも「素晴らしくおいしい!」と言えるほどのものではなかった think 。むしろ、自炊料理のほうが’美味しい’かもしれない。

アンちゃん virgo との自炊は、たった4回だけだったが、本当に楽しかった happy01 。買い出しの時間も含め、彼女とはこの数日間、ずいぶん長い時間を一緒に過ごした happy02 。食後も、コーヒー cafe を飲みながら、色々な話をしていた confident 。彼女だけでなく、隣室の上田さんも、夜 night は俺の部屋の常連で、いつも3人で話をしていた。ここカトマンドゥで、最も楽しい日々だった happy01 sign01 それらの日が過ぎ去ってからも、俺は自炊生活を続けた wink

|

« 赤褐色の街にてⅡ ~自炊生活~ その5 | トップページ | 赤褐色の街にてⅡ ~自炊生活~ その7 »

コメント

 素敵な出会いがまた一つ。ひとつ釜の飯を食べた仲間ですね。私もフルーツヨーグルト大好きです。おいしそうですね。それに比べて日本食レストランはおいしくない。
 そういえばところによっては日本と同じのおいしいものが食べられることもあるし、ところによっては「ナンチャッテ和食」みたいなものもあるし。街の大きさや値段にもよるのでしょうが、いろいろですね。それに10日以上も和食食べていないとナンチャッテもおいしく感じることもあるし。


hannaさんへ

彼女とは、帰国後に一度だけ、お手紙を頂いたような記憶がありますが、それっきりです。でも、心に残った思い出は、計り知れないほど大きなものでした。今頃どこでどんな生活をしているのかなー?
フルーツ入りのヨーグルトは、今でも私の朝食の一つです。キウイやバナナ、りんご。時にはイチゴ、パイン。この間パパイヤとスイカが安く売っていたので、今週はそれらを入れています。先週は、プラムとサクランボがあったかな?
確かに、変な「日本食」もありましたヨ!ネパール・ポカラのレストランで「カツ丼」を注文したのですが、出てきたものを見て間違ったものだと思い、「カツ丼を注文したのですが・・・」と言うと、「カツ丼です」と言われ、もう笑うしかなかった経験があります。どんなものだったかは、とても文章で表現できません!写真撮っておけばよかったなー!

投稿: hanna | 2009年7月10日 (金) 13時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 赤褐色の街にてⅡ ~自炊生活~ その5 | トップページ | 赤褐色の街にてⅡ ~自炊生活~ その7 »