« 赤褐色の街にてⅡ ~ヒマラヤからの朝日~ その3 | トップページ | 赤褐色の街にてⅡ ~自炊生活~ その1 »

2009年7月 1日 (水)

7月ですネー

 今年ももう半分過ぎたんだー coldsweats01 sign03

年齢と共に、1日1日、1年1年が「早い」と感じるのは、なぜだろう?それだけ、慌ただしい日々を送っているからだろうか?つい、この間まで20代だった(言い過ぎ coldsweats01 sign02 )と思ったら、アッと言う間に30代が過ぎ、今や40代後半 coldsweats02 。今書き綴っている旅日記の頃から、もう25年近くたちます。

明日以降から書く、カトマンドゥでの「自炊生活」で使っていたエレクトリック・コイルヒーターが、「どこかにあるはず think sign02 」と思い、探していたら、見つかりました happy01 。私にとって、貴重な想い出の一品です happy02 。マグカップも持ち帰ったはずですが、行方不明です weep 。休みの日にでも再度探してみよう。

ところで、昨日は、このサイトがメンテナンスをしていたようで、それで一時的に接続できなかったものと思います。ご迷惑をおかけいたしました confidentスミマセン 。

hannaさんと青龍○段さんには、昨夜のうちにメール mailto いたしましたが、お二人からは、すでにお返事 mail をいただき、大変恐縮するとともに、感謝している次第です happy01 。たとえわずかな人数でも、私の拙いブログを楽しんで下さる方がいること、とても心強いです wink

アクセス解析や、「みんなの足跡、あし@」を見ると、他にも数人、週に1~2回アクセスして下さっている方々もいるようです coldsweats02オォーッ 。

私のブログは、タイトルが「古い旅日記」ですので、文字通りの古い旅日記をメインに書き綴っています。ですから、最近の日常のことはほとんど書きません bearing 。自分自身の記憶のために書いていた「旅日記」を、「もしかしたら共感しながら読んで下さる方もいらっしゃるのでは?」との思いがきっかけで、ブログにて公開することにしたのが、そもそもの始まりです bleah

なかなか、思うように友達は増えませんが weep 、それは私の至らなさ、不徳のせいでもありましょう sad 。私自身が、もっとたくさんの方々のブログを訪問し、気に入ったものがあればコメントしていけばよいのでしょうが、今年初めに、とあるブログ(年末年始に行かれたネパールでのトレッキングのことを書いていました)に何度かコメントしたのですが、突然やって来た私を「誰だ?こいつは?」とでも思われたのか wobbly 、コメレスは「エッ?」と思うような、心ない内容で despair 、以来、他の方のブログへは、コメントしづらくなってしまいました ng 。bellaさんだけは別でしたが・・・ happy01

これからも、私の記憶の中の「古い旅日記」、頑張って書き綴っていきます。どうぞ、よろしくお願い致します confidentヨロシク 。

|

« 赤褐色の街にてⅡ ~ヒマラヤからの朝日~ その3 | トップページ | 赤褐色の街にてⅡ ~自炊生活~ その1 »

コメント

こんにちは~
昨日は2直初日、本日は終日。
酒飲みながら読ませて頂いています。
(そろそろ寝ますけど)
酒を飲んでいるわけではありせんと云うことを先にお断りしておまする
先日コメントを差し上げたように、一度出版社へ応募されてみてはいかがでしょうか?(文の構成はコメントなどを参考に練り直す)
私はお世辞が上手くないのでストレートに申し上げています。
他の文献を多く読んでいない若輩者ですが、貴兄の内容はとても興味深く、今の日本の若者が読むべき内容ではないかと思っておりますよ。
私も過去の山行ログを練り直しダメもと当然で出そうとしています。
これは内容を評価して頂きたいからのいう観点ですけどね。

これから暑い日が続きます、くれぐれも食べやすい素麺・冷や麦・ざるそば等ばかりでなく激辛系のカレーやチゲ豆腐、ウナギなどを食べられ健康でお過ごし下さいませ。


青龍○段さんへ

いやいや、お褒めいただいて光栄なのですが、そんな大それたこと・・・?かつては確かに、「旅作家・紀行作家になりたい」と思ったこともありましたが、このての輩は五万といるもので・・・。でも、「ダメもと」で出版側の評価・意見を聞いてみるのも、面白いかもしれません。その前に、「hannaさんやbellaさんにもご意見を伺いたいなー!」と思います。「本として、出版できるほどのものなのかな?」と(「何寝ぼけたこと言ってるの」と、笑われそう (^_^;) 汗)。
たとえ夏場といえども、健康に留意して、食事しています。今夜は、「ゴーヤチャンプル」を食べました (^_^) !ゴーヤと豚肉、豆腐に卵で炒めてありました。夏バテしないような食事、適度な運動を常に心がけています。


投稿: 青龍○段 | 2009年7月 2日 (木) 12時42分

アメリカ人の友達がこんなことをいいました。「3歳の子供にとって1年は人生の3分の1、30歳の僕には30分の1だから、短く感じるんだよ。」私なんて71分の1の時がたつのですから相対的に見ると1年はあっという間です。どんどん1年は短くなっていきますが、これはどうしようもありませんね。せめて気分だけは若く行きましょうか。


hannaさんへ

「目からうろこ」です!なるほど、まさに「言い得て妙」です!社会人になってからは、毎年、一年一年が、早く感じていましたが、子供の頃、小学生から高校・大学までは、一年がとても長く感じていました。同じ時間を、同じ長さで過ごしているはずなのに、生活のリズムが変わるだけで、こんなにも違うものか?と思っていました。年と共に一年は、その人の人生においてどんどん短くなるものなのですネ!たとえそうであったとしても、やはり気分だけは、いつまでも若くいたいものです。私も、心も体も若いものに「まだまだ負けんぞ!」と、頑張っていきます。

投稿: hanna | 2009年7月 2日 (木) 13時53分

こんばんわpaper 
最近忙しくて読むのが精一杯ですwobbly
PCつけたまま寝てしまう事もしばしば・・・ 寝ぼけながらシャットダウンしたりしてますbearing
年齢と共に、月日が早く感じられるのはジャーニーの法則っていうのがあるよ!
また休みの日にゆっくり来ます~( ^ω^ )


ウンディーネさんへ

久しぶりのコメント、アリガトー \(^_^)/ 。でも、大丈夫ですか?あまり無理しないようにして下さい。
ところで、保育園の謎はどうなりましたか?0才児の子供たちの目には、一体何が見えているのでしょうかネー?調査結果、楽しみにしていますヨー!また、ゆっくり遊びに来てください (^_^) !いつでも、お待ちしていまーす!

投稿: ウンディーネ | 2009年7月 3日 (金) 01時51分

ごめん、まちがえた。 ジャネーの法則だった ( ̄▽ ̄)
眠くて頭が回ってない(笑)scissors


ウンディーネさんへ

ジャーニーの法則ですと、「旅の法則」になってしまいますよ~ (笑) !ジャネーの法則ですネ!初めて聞く言葉なので、明日にでも調べてみます。眠いときとか、少しお酒が入っているときは、私も勘違いのコメントを入れてしまうこともあります (^_^;) 。気にしない、気にしない! 

投稿: ウンディーネ | 2009年7月 3日 (金) 01時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 赤褐色の街にてⅡ ~ヒマラヤからの朝日~ その3 | トップページ | 赤褐色の街にてⅡ ~自炊生活~ その1 »