« 赤褐色の街にてⅡ ~カジノネパールにて~ その1 | トップページ | 赤褐色の街にてⅡ ~カジノネパールにて~ その3 »

2009年6月21日 (日)

赤褐色の街にてⅡ ~カジノネパールにて~ その2

実際やってみる、というか、その場にいるとだんだんその気になってしまいます think 。この日は可愛らしく、スロットマシンで1~5ルピー moneybag (スロットはネパールルピー使用可)ずつ賭けて遊んでいた。5ルピーというと、食パン bread 2斤は買えますナァ bearing!なのに、どんどんアームを下してしまうのです、これが・・・coldsweats01 。1ネパールルピーが15円ぐらいだから、5ルピー賭けても日本のテレビゲーム1回分より安いし、パチンコでもやっているつもりで ’日本の金銭感覚 gawk ’でやってたね!そうでなきゃ、できないヨ coldsweats01

まず初めに、ネパールルピーで10ルピー、あっさり負けて weep 、もう10ルピー、これもやられた bearing 。で、インドルピーで20ルピー(29ネパールルピー)やっているうちに細々と勝ち始め(例えば、appleappleapple とか、cherrycherry○など・・・)、気がつくと57ルピーだ。わずかだが、8ルピー勝っている happy01 。いったんはそれで止めたのだが、このままボーッとしていてもつまらない gawk 。再びスロットへと向かい angryファイト 、インドルピーを捨てる bleah つもりで、更に20ルピー両替(29ネパールルピー)し coldsweats01 、残り10ルピー weep となった時のこと、突然機械が「ジリリーン bell note sign03 」と鳴った。ハッ coldsweats02 shine sign02 と思って見てみると、数打ちゃ当たるもので lovelyBAR が並んで leftrightドーン impactsign01 100ルピー dollar sign03 ヤッター happy01 scissors sign03 まさか coldsweats02 sign02 のことに、思わず体が震えた sweat01

機械が鳴り響く音を聞いて、近くでプレイしていた克ちゃんも、「ジン sign01 出たぁ coldsweats02 sign02 」と祝福してくれた good happy01 。金井さんや岩田さんも「スゴイじゃん coldsweats02 sign01 」「やるネェー scissors sign01 」と、逆に負けん気 pout を起こしていた。俺は、「勝っている時が止め時 bleah 」、手元には110ルピー。トータルすると、計78ルピー費やし、167ルピーになった good 。つごう89ルピーの儲け moneybag happy01 sign03 元手の倍以上 scissors になって、この日はここでフィニッシュ happy02 sign01 せこい勝ち方かもしれないけど coldsweats01 、負けるよりはずっといい bleah 。2日分のここでの生活費に相当するのだから happy01 sign01

そして、一つ年下の克ちゃんを誘い happy01 、バー bar へ行きコーヒー cafe (豆から挽きたてで、今までこちらで飲んだコーヒーの中でも、最高の味 lovely sign03 わずか2ルピー happy01 )、そして、久しぶりにビール beer (とても冷えていて shine 、味も抜群 delicious sign03 )を飲んだ happy02 。もう、何もかも超一流 happy01 sign03 もちろん、克ちゃんには奢ってあげた scissors

往復のタクシー car 代(皆で割り勘)を差し引いても、60ルピー moneybag ほど残る。カジノ初体験は、なかなか面白かった happy02

|

« 赤褐色の街にてⅡ ~カジノネパールにて~ その1 | トップページ | 赤褐色の街にてⅡ ~カジノネパールにて~ その3 »

コメント

勝っている時にやめてよかったですね。だって8割以上の人が負けるからカジノは儲かっているんですからね。私はマカオで、ルーレット7000円儲け。ヴァンクーバーからシアトルのフェリーでスロットで2000円儲け、ラスベガスで同じくスロットで70ドル儲けました。勝ち逃げ。元手は20ドルとかそんなものかな。でも、試しにやってみる程度だし、周りが今のうちにチップを換金してしまった方がいいとか言って、持って行ってくれるので損しないみたい。日本ではパチンコとかやったことないのですが。せっかくだから一度くらいやってみようという程度。でも、儲けるとすごく得した気分になれますね。私の知人はマカオで儲けたお金で入らなくなった荷物を入れるカバンを買いました。それをずっと旅行中「My トバック」とよんでいました。


hannaさんへ

勝ったと言っても、日本円にすればたかが知れています。とはいえ、ネパールの物価を考えると、その価値は十分でした。
hannaさん、ギャンブル運ありますネェ!「儲けてやろう」とかいう考えではなく、試しに「お遊び程度」でやったからこそ、「無欲の勝利」だったと思います。
カジノにしても、パチンコにしても、ほとんどの人が負けるからこそ、商売として成り立つわけですから、「負けて当たり前」ですし、「損して当たり前」だと思っています。前日の青龍○段さんへのコメレスにも書きましたが、この旅で”パチプロ”の方とお会いし、「・・・、だから素人の人は、パチンコなんかやるもんじゃない!」と話され、以来、パチンコは勿論、ギャンブルにはほとんど手を出していません。でも、よく考えると”パチンコ”って、日本独特の”娯楽”ですよネ!海外から日本へ来た旅行者などが、「日本で体験してみたいものの一つ」だと聞いたことがあります。

投稿: hanna | 2009年6月22日 (月) 12時52分

こんばんは~
おっ儲かって辞めたのですね、とても良いことですよ。
いわゆる「あぶく銭」パパッ~と使った方が気持ちいいですからね~
スロットで揃ったときの感激はなんともいいですね~
最も私はスロットはどうも苦手で・・・
さてパチンコ・スロットは「射幸心(しゃこうしん)」を煽るものと以前テレビでそのように報じていました。
確かにそうと思います。
「次は来るかな~次は来るかな~」とそんな事の繰り返しばかりです。最近はお金が続かないのも一つの原因ですが、単調な動作と空気が悪い・疲れると云うところからしなくなりました。

しかし今時のパチンコ業界も考えています。
「1円パチンコ」や「5円スロット」などがあります。
通常パチンコは一玉4円で借り、換金は大抵の店は2.5円~3円、等価交換と呼ばれるお店は4円となっています。
でもオススメはしないですね~

それでも一度くらいはどんな物かと勉強の意味でされるのも面白いと思います。
行くときは、現金3千円だけ持っていきあくまで「遊び」と割り切るのがいいかと。そして遊ぶ台は「1円パチンコ」。これだと玉が箱半分くらいあるので、楽しめますよ~どうせ行くなら朝一がいいですね、比較的空いていますからね。

競馬は競馬で面白いですよ、3連単は未だ当てたことがないですが3連複は何度かありますね~
まぁ遊びです。


青龍○段さんへ

「ジリリーン」となった時のあの快感!忘れられませんヨ!大体、ネパールにカジノがあるなんて、思ってもみなかったし、まさか行くとは思いもしませんでした。当時は「ホテル・ソルティオベロイ」にしかなかったのですが、今は他の高級ホテルにもあります。
私もパチンコ屋のあの大音響と空気の悪さには、たとえ喫煙者の私でも閉口します。私の両親は、暇つぶしに行くこともありましたが、父の死後母はなぜか行かなくなりました。母は結構強かったのですが・・・。
「1円パチンコ」「5円スロット」・・・?なんだかよく分かりませんが (^_^;) 、「社会勉強」のつもりで覗いてみるのも面白いかな?いずれにしても、「お遊び」程度にしておかないと、中には「借金」してまで狂っている人々もいるそうですから。お互い、気をつけましょう!

投稿: 青龍○段 | 2009年6月22日 (月) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 赤褐色の街にてⅡ ~カジノネパールにて~ その1 | トップページ | 赤褐色の街にてⅡ ~カジノネパールにて~ その3 »