« サイドバーの・・・ | トップページ | 初めての海外へ 準備編 »

2009年4月30日 (木)

25年前・・・

皆さんはおいくつの頃で、何をしていましたか?

25年といえば、四半世紀、とも言われる歳月が流れたことになります。今から25年前、1984年です。

その年、私が覚えていることは、2月に冒険家の植村直己氏がカナダ・マッキンリー登頂後、消息を絶ったこと。 crying

そして、大きな変化もありました。この年の秋、11月か12月だったと思いますが、聖徳太子、伊藤博文、岩倉具視さん yen が引退され、福沢諭吉、新渡戸稲造、夏目漱石さん yen が新たに登場した年でもあります。

私はといえば、本来なら大学 school を卒業して社会人1年生だった・・・はずですが、気まぐれ野郎の私は、中退してフリーターの身となり、機会を作っては何度も北海道へと足を運び、そしてその秋、初めて海外へと旅立ちました airplane

その時の記録ももちろん、旅日記 book として残してあります。当時、所属していた旅サークルの会誌に寄稿したものもあれば、原稿を書いただけで載せなかったものもあります。次回からの「慕辺未行 古い旅日記」は、当時まだ22才だった私のハラハラドキドキの初海外旅行、紹介いたします。改めて読んでみると、「貴重な体験だったなぁ!この時の体験が、今に生きている」と思いました happy01

しかし、旅に出てほんの数日後に、あるトラブルでカメラ camera を失くしてしまったので、写真はほとんどありません。文章だらけのブログになりますが、どうか「つまらない think 」などと思わず、楽しみながら smile お読みいただければ、嬉しく思います happy02

そして、40代後半の中年男のブログではなく、22才の若者の、がむしゃらな旅日記としてお読みいただけたら、幸いです。

世間では今、GWという方もいらっしゃるでしょうか?私は、暦通りです weep 。しかし、わが社の中には、2週続けて木金と有休を取り12連休にしたつわものもいます。羨ましい wobbly !私は、あえてこのような時期はどこへも行かずのんびりしています。その代わり、数年に1回、6月や10~11月、2月頃といった時期を選んで、10日~2週間ほど有休をとりますが・・・(笑) coldsweats01

皆さんは、GWどのようなご予定でしょうか?お出かけされる方、どうぞお気をつけて、たくさん楽しんできてください happy01 。そうでない方、私のブログで、少しでも旅気分味わってください confident

それでは、次回からの旅日記も、よろしくお願い致します。m(u_u)m confident

|

« サイドバーの・・・ | トップページ | 初めての海外へ 準備編 »

コメント

 25年前、勿論教壇に立っていました。公立中学校の国語教師でした。年々変わっていく生徒に戸惑いながらも、でも、生徒と過ごす日々は結構楽しいものでした。
 植村さんが亡くなって間もなく飛行機でマッキンリー上空を通過しました。この雪と氷の下に彼は眠っているのだと思うと胸が締め付けられるような気がしました。


hannaさんへ

もちろん、そうですよネ!ごめんなさい、hannaさんにとって答えにくいことを書いてしまったかな?と反省しています。申し訳ございませんでした。m(u_u)m !私が中学生の頃は、月曜朝の長い朝礼の時は、いつも貧血で気分が悪くなり、保健室に運ばれる”ひ弱”な生徒でした。当時、大学を卒業したばかりの新任の保健体育の女性の先生が、保健室も兼務していて、いつも心配してくれました。卒業するまで3年間、いつも私の体を心配してくれました。hannaさんも、教科は違いますが、今でも教え子の方たちに慕われているのですから、きっと”素敵な先生”だったのでしょうネ!私も、そのうちの一人になりかったです (^_^) !
私は、植村直己さんの死が今でも信じられません。山に対して、そして単独登山に対して、慎重すぎるほど用心に用心を重ね準備した人ですから!私は、もしこの地球上のどこかに、”異次元世界”への入り口があるとしたら(例えば、バミューダ・トライアングルで不可解な事が起こるように)、彼は、そちらの世界へといざなわれたのでは?と思っています。「ありえるわけがない」でしょうが・・・。もし私がマッキンリーを目の当たりにしたら、やはり「この山のどこかに植村さんが眠っている」と、手を合わせることと思います。

投稿: hanna | 2009年5月 1日 (金) 09時01分

はい、私も暦通りの出勤でした~
金も無いので自宅で掃除にでも励もうかと思っていますよ。
後日私のログの中で紹介しますが、先ほど書きました椎名誠さんの「シベリア追跡」は文字ばかりでしたよ。しかし、そんな事を感じさせない位の表現力があり、非常に興味深く読んでいました。前後しますが以前に椎名さんが出された「零下59度の旅」のほぼ写真ばかりの内容も存じていたのでより鮮明に当時の内容を理解出来ましたけどね。

25年前、高校一年生でした~


青龍○段さんへ

青龍○段さんも暦通りの御出勤ですか?ということは、今日から5連休!ですネ!私もたいして金もないし、高速道路もETC割引で大渋滞は目に見えてるし・・・、のんびりすごします。私なら、GWに出かけるより、次の週末に1日有給休暇をプラスして出かけますヨ!今年は、残念ながら、予定はしていませんが (泣) !
昨日から書き始めた”旅日記”は、本当に文章だけのブログになりそうです。私には、椎名誠さんほどの文章力も表現力もありませんので、ご了承ください。
25年前、青龍さんは高校1年でしたか?そうか~!私の方が7つも年上だったんだ~!とはいえ、この世界では、特に気にしませんけど (^_^)/
これからも、よろしく~!!

投稿: 青龍○段 | 2009年5月 2日 (土) 10時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サイドバーの・・・ | トップページ | 初めての海外へ 準備編 »