« 少年の頃の・・・ | トップページ | オーロラ紀行 その9 »

2008年11月 5日 (水)

オーロラ紀行 その8

2月24日(火)晴れ

(P61 Santa Claus Express)7:55ロヴァニエミ11:45(バス)16:05イヴァロ

 寝台列車の中で、目覚めたのは7:00。外はまだ薄暗く、雪も深そうだ。

車窓からは、フィンランドの深い森の、雪に覆われた風景が次から次へと流れて行く。

7:55、列車はロヴァニエミに到着。

027  ロヴァニエミに到着した

 サンタクロース・エクスプス

列車の写真を撮っていたら、突然、

「すいません、シャッター押していただけますか?」と、日本語で声かけられた。

2人の日本人女性だった。俺以外にも、この日この列車でやってきたフリーの日本人旅行者がいたんだ。

駅舎は意外と小さい。大きな荷物を持った旅行者らしき人々は、他にも何人かいた。しかし皆、駅からお迎えのバスや自動車に乗って、次々と去っていく。俺は何の予約もしていなかったので、気がつけば、ひとりポツンと駅に取り残されていた。

028  ロヴァニエミ駅

とりあえず、地図を見ながら街の方へ行くことにする。しかし、雪が積もっていることもあり、スーツケースのキャスターが思うように転がらず、いつも以上に重く感じる。やっと、駅を離れるとすぐ近くにバスターミナルがあった。

そこへ立ち寄ると、イヴァロまで行くバスが11:45に出ると分かり、「それならば、一気にこの日のうちに行ってしまおう」と、座席を予約しチケットを購入。

しばしの間、コーヒーブレイク(1ユーロ)し、荷物をコインロッカー(2ユーロ)に預け、バスの発車時刻まで、街を歩くことにする。

中心部までは15分ほどかかる。まだ朝食を食べていないので、どこかで食べなければ。そういえば、「地球の歩き方」に、この街のマクドナルドは世界で最も北にあるマクドナルドだと、紹介されていた。せっかくだから、そこで食事にしよう。

マクドナルドへ着いたものの、まだ開店前。10:00からだそうだ。まだ30分以上、時間がある。仕方なく、ツーリスト・インフォメーションへ。これから向かうイヴァロ、そしてイナリの街の情報(パンフレット)、そしてこの街のホテルの情報をかき集める。

そして、マクドナルドへ。

029 マクドナルド世界最北店

 見た目は、普通だった。

この時間だから、朝食というより、ブランチだ。メニューを見てみると、なじみのものばかりで、何となく安心する。もしかしたら「ここならではのパーカー」があるかな?と思ったけど…。選んだのは、ビッグマックセット(4.95ユーロ)。味は…日本で食べるものと変わらない。「マックは、どこへ行ってもマックなんだ!」

食事ついでに、トイレ(ヨーロッパでは公共のトイレは、たいてい有料なので)も借りておく。

再び、街を歩く。小じんまりとした街だ。しかし、この積雪では、荷物を持ち(転がし)ながらの移動は大変そうだ。

バスターミナルへ戻り、11:45発のバスに乗る。日本の観光バス並みの大きなバスだ。荷物は車体横の荷物室に預ける。

032  イヴァロ方面へ向かうバス。

 途中のソダンキーラにて。

バスは10人ほどの客を乗せて、ロヴァニエミを出発。やがて信号のない高速道路のような道に入る。しばらく走ると、ゲートが見えてきた。そのすぐそばには、サンタクロース村が!

「そうか!あのゲートを越えれば、北極圏なんだ!」

031 バスの中から見た

 サンタクロース村。

そしてバスはゲートを越え、北極圏へと入った。ついに、北極圏へと俺も足を踏み入れた。心なしか、感動する。バスは北極圏の道を、80Km/hほどのスピードで疾走する。当然、道はアイスバーンになっている。しかし、そんなことに慣れっこなのか、運転手は黙々とバスをひたすら北へと走らせる。

13:15、バスはソダンキーラに到着。ここで25分の休憩。俺は軽く、コーヒーとドーナツを食べる。晴れているとはいえ、外は寒い。

バスはさらに北上し、16:05、イヴァロに到着した。

|

« 少年の頃の・・・ | トップページ | オーロラ紀行 その9 »

コメント

いかにもメルヘンチックなサンタクロース村ですね。本当に寒そう。トナカイの橇の音が聞こえてきそうです。私は昨夜は友人の仕事を代わったので、遅くなりログはさぼりました。今日はその分時間ができたので近くの公園をぶらぶらして自然を楽しんできました。


hannaさんへ

サンタクロース村は、ちょうど北極圏のライン上にあります。帰りに立ち寄っていますので、詳しくはその時に!
そちらの方は、紅葉はいかがですか?日光付近は、とてもきれいでしょうネ!

投稿: hanna | 2008年11月 6日 (木) 21時18分

日光はもうふもとも終わりです。今は我が家の近くが紅葉しているくらいかな。紅葉前線は西へと移動しています。


hannaさんへ

そうですか。日光の紅葉はもう終わりなんだ。
私が今までに見た紅葉で、最も素敵だったのは、北アルプスの涸沢(からさわ)です。上高地から5~6時間かかったカナ?
ナナカマドの紅、ダケカンバの黄、ハイマツの緑…見事な三段紅葉でした。

投稿: hanna | 2008年11月 6日 (木) 23時43分

世界最北のマクドナルドとサンタクロース村を
ここで見ることができて嬉しいです。。fastfood
 
なんだかクリスマスが待ち遠しくなってきましたぁ。。confidentshine


すももさんへ

サンタクロース村については、まだまだ先ですが、写真と共に紹介しますので、楽しみにしていてください。正真正銘のサンタクロースの写真も、アップする予定です。
 

投稿: すもも | 2008年11月 7日 (金) 22時43分

おはようございます(^^♪
 雪に埋もれたロヴァニエミの駅、寒いでしょうが
見ている私は綺麗やな~
 ひとりポツンと残された男一人、
絵になるかなあ?
もしかしたら、「煙草をくゆらせてなら」絵になるでしょうね(^_-)
女性なら何もしなくても絵になりますね。
 マクドナルド世界最北店
2度と行く事の無いお店でしょうね
今も有るのでしょうか?
「マックは何処へ行ってもマックなんだ」
 一つお勉強になりましね。
サンタクロース村、愉しそうですね。
童心に却って遊んでみたいなあ
 いよいよ北極圏に足を踏み入れられたのですね
私も感動しています。


コスモスさんへ

ほぼ北極圏ですから、寒いですヨォ (^_^)!旅行者と思しき客は迎えの車が来て、気が付いたら自分だけでした。予約なんて取っていないし、行き当たりばったりなので・・・!
キャスター付きのスーツケースが雪道ではかえって不便だと勉強しました。歩いて5分もかかるかどうかの距離を、かなり時間かかりました。キャスターが雪に埋まって、上り坂では苦労しました。
バスターミナルに着いた時、「これ持って歩きたくない」と思ったものです (^_^;;!
現在もこの店がマクドナルドの世界最北店かどうか分かりませんが、とりわけ変わったところは全くありませんでした。
サンタクロース村の様子は、後日の記事に up してあります。お楽しみに (^o^)/!

投稿: コスモス | 2011年3月25日 (金) 06時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 少年の頃の・・・ | トップページ | オーロラ紀行 その9 »